花王 · 2019/03/27
いつまでも自立して生活するための基盤であり、生活習慣病や認知症の予防にもつながる「若々しい歩行」。それを促す歩行改善プログラムが福島県白河市で行われ、改善の効果がはっきり現れました。県・市・民間企業の3者連携による成功の要因は――。

花王 · 2019/01/23
主要な生活習慣病の死亡率が全国ワーストクラスの岩手県で、今、新たな取り組みが始まっています。生活習慣病の元となる内臓脂肪をためない健康づくりの総合的推進です。その柱となる「スマート和食®」の発表会がこの度開催されました。

花王 · 2018/12/03
東日本大震災以降悪化した県民の健康状態を改善するために、福島県では2017年度から県、団体、民間企業が連携し、中小事業所の健康づくりの応援を開始。この事業の注目すべき成果が2018年度日本公衆衛生学会総会のシンポジウム「福島県『元気で働く職場』応援事業は地域社会を変える! ~健康経営企業の評価を通じて~」で発表されました。

健康都市とSDGs · 2018/10/25
本セミナーでは自治体SDGs の基本と政策導入の手法、まちづくりの計画と実践について、健康都市を踏まえたソフトとハードの事例をもとにナレッジを共有します。まだ若干の空きがありますのでお申込みいただければ幸いです。

7月19日(木)~7月20日(金)、千葉県松戸市で第14回健康都市連合日本支部総会と大会が開催されました。

健康都市とSDGs · 2018/07/17
健康都市活動支援機構は、「持続可能な開発目標(SDGs)と健康都市」をテーマにセミナーを開催しました。 WHOは2016年に「上海宣言」を採択し、ヘルスプロモーションをSDGsの中心に位置づけています。 今後、健康都市はSDGsの達成とともに活動することになります。 本会では、SDGsを行政や企業経営の視点でわかりやすく解説するとともに、まちづくりを中心とする事例を共有し、自治体と企業とのパートナーシップによる社会イノベーションについて展望しています。

健康都市とSDGs · 2018/07/16
健康都市活動支援機構は、「持続可能な開発目標(SDGs)と健康都市」をテーマにセミナーを開催しました。 WHOは2016年に「上海宣言」を採択し、ヘルスプロモーションをSDGsの中心に位置づけています。 今後、健康都市はSDGsの達成とともに活動することになります。 本会では、SDGsを行政や企業経営の視点でわかりやすく解説するとともに、まちづくりを中心とする事例を共有し、自治体と企業とのパートナーシップによる社会イノベーションについて展望しています。

花王 · 2018/05/25
「健康寿命の延伸」に向けて大分県が花王と連携し取り組んできた「働き盛りの健康みえる化促進事業」。この3年間で大きな成果を上げ、今後は体制も新たに「裾野の拡大」という次のステージへ踏み出します。

平成30年4月25日(水)、市川市の全日警ホール(八幡市民会館)で「フレイル予防とその実践」をテーマに講演会が行われた。講師は東京大学高齢社会総合研究機構の神谷特任教授。健康都市推進員およそ50名が熱心に耳を傾けた。

2017/11/28
内臓脂肪に着目した研究から生まれ、“ポジティブ”で画期的な食事法と評価される「スマート和食®」。そのマスター講座が大好評で、全国から受講者が集まります。人気の秘密を探りました。

さらに表示する