カテゴリ:味の素



2017/08/25
静岡県の栄養教諭・学校栄養職員講習会では、「和食、うま味について」の講演が好評でした。今問われる社会的課題「食育」に長年取り組んできた味の素㈱の活動と想いとは――。

2017/06/13
運動器の障害による移動機能の低下で、寝たきりのリスクを高めてしまうロコモ。その予防に重要な役割を果たす「栄養」を改善して健康長寿実現へ――。日本栄養改善学会と味の素㈱が共催した実践的なシンポジウムと、同社の地方自治体との取り組みをレポートします。

2016/02/16
被災地の人々が「みんなで調理ができてうれしい」、「毎回、待ち遠しい」と楽しみにするイベントがあります。地元自治体等と味の素グループが「協働」し仮設住宅で始まった「健康・栄養セミナー」です。そこには、超高齢社会の課題であるロコモ予防のヒントもたくさん詰まっています。東北復興応援を続けてきた同グループの「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」の意義と、ロコモ予防の取り組みとは――。

2015/12/19
世界でも類を見ない超高齢社会に突入した日本。いまや健康寿命の延伸は最重要課題です。このテーマに「栄養」から迫るエポックメイキングなシンポジウムが、9月下旬福岡市で開かれました。第62回日本栄養改善学会学術総会の中で、味の素㈱が共催したプログラムです。「産官学連携」による「栄養」が謳われた総会とシンポジウムの模様をレポートします。

2015/10/30
新潟県長岡市では、民間の力を積極的に活用した健康づくりを始めています。今回は、味の素㈱と共催で、ロコモ予防を柱とした「生涯現役サポート健康セミナー」を開催。好評だった講演、そして併設の参加型ミニイベントの様子をレポートします。

2015/08/05
長寿世界一を誇るわが国にとって、大きな課題は「健康寿命の延伸」です。それを脅かし、要介護や寝たきり状態を招く原因として近年よく取り上げられるのが、ロコモティブシンドロームとサルコペニアです。加齢から起こるこれらの症状を予防する栄養補給の研究を続け、シニアのアクティブライフを応援する味の素㈱の、社会的に意義深い取組と成果を紹介します。