What's New! 新着情報

“しっかり食べて内臓脂肪をためない”食事法で生活習慣病の予防・改善を!

内臓脂肪に着目した研究から生まれ、“ポジティブ”で画期的な食事法と評価される「スマート和食®」。そのマスター講座が大好評で、全国から受講者が集まります。人気の秘密を探りました。

続きを読む

市川健康絵手紙コンテスト

「子どもの部」入選作品
「子どもの部」入選作品

健康づくりへの意識づくりと伝達を兼ねた絵手紙コンテストが開催されました。テーマは健康。体操やハイキングでの風景、食材等を絵手紙にし、メッセージを添えて出品していただきました。応募作品は234点。「健康フェスタ」での表彰式では、入選者に表彰状と記念品が授与され、全作品がロビーで展示されました。

健康絵手紙コンテストのチラシ
健康絵手紙コンテストのチラシ
続きを読む

健康フェスタ

市川市健康都市推進員会の皆さん
市川市健康都市推進員会の皆さん

健康都市づくりを推進するイベント「健康フェスタ」が、市川市文化会館で開かれました。市民ら約200人が参加し、タオル体操や健康測定、健康絵手紙コンテストの表彰式などが行われました。


続きを読む

「STOP! 肥満症」――肥満症予防にかける想い、そして地域との取り組み

 「内臓脂肪を減らして健康に!」を掲げる日本肥満症予防協会と、そのオフィシャルパートナー花王はこの2年間、自治体や協会けんぽ等と連携して全国各地で内臓脂肪測定会を開催。2017年10月末現在、累計の測定者数はついに1万人を突破。

このたび京都で開催された啓発活動を取材しました。

続きを読む

平成29年度度国際交流プログラム

本年度の国際交流事業は、「ヘルシースクール」のテーマで視察・交流を行いました。ヘルシースクールをテーマとするシンポジウムや視察を行い、各国のベストプラクティスを学ぶとともに、児童・生徒をはじめ教職員、行政担当者、専門家、地域の人々との交流を通して相互理解を育みました。

続きを読む

鮭丸ごと料理教室

鮭の3枚おろしを熱心に見る参加者たち
鮭の3枚おろしを熱心に見る参加者たち

網走市特産の鮭を使った料理を学ぶ教室で、網走市食生活改善協議会が主催しました。市民の人気が高い恒例行事です。今回は定員の男女約30名が参加し、まずは鮭の3枚おろしからイクラづくりを体験。当日水揚げされたばかりの鮭で、網走合同定置漁業が無償提供しました。


続きを読む

大麦入りパンの開発

市川市健康推進員会の皆さんが山崎製パン株式会社並びに株式会社はくばくとのコラボレーションで大麦を使ったパンの開発に取り組みました。

大麦料理教室
大麦料理教室

同会は本年度の取り組みの一つとして大麦の機能性について学び、料理教室も開催してきました。

大麦の中でも特にもち麦は食物繊維が豊富です。日々の食事に取り入れるとコレステロール値や血圧が安定し、血糖値を上がりにくくするといった生活習慣病の予防効果が期待されます。

 

続きを読む

 健康経営の実践は職場・地域の「食」環境改善から!

「しっかり食べて内臓脂肪をためない『スマート和食®』プログラム」を採用した青森銀行。参加職員の88%が内臓脂肪低減!

続きを読む

 小学校への「出前授業」で「食育」を応援する 味の素㈱の取り組み

 静岡県の栄養教諭・学校栄養職員講習会では、「和食、うま味について」の講演が好評でした。今問われる社会的課題「食育」に長年取り組んできた味の素㈱の活動と想いとは――。

続きを読む

第13回健康都市連合日本支部大会

市長の挨拶にエールを送る市民団体
   市長の挨拶にエールを送る市民団体

第13回健康都市連合日本支部大会が北海道網走市で7月4日(火)と5日(水)の二日間にわたり開催されました。大会には全国から27市の市長や副市長、担当者をはじめ、市民や団体、企業を含むおよそ150名が参加。基調講演をはじめ自治体や団体、企業の発表、パネル展示、行政視察等を通して優れた事例を学ぶとともに、交流を深めました。

大会の概要

日時:  7月4日(火)~7月5日(水)

会場:  オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000)

主催:  健康都市連合日本支部 

     網走市

協力:  網走市食生活改善協議会

     網走市健康推進員協議会

     認定NPO法人健康都市活動支援機構

特別協賛:株式会社はくばく

協賛:  アズビル株式会社 

     エア・ウォーター防災株式会社

     株式会社ケアコム

     株式会社佐藤総合計画

     三建設備工業株式会社

     三和シヤッター工業株式会社

     大成建設株式会社

     田島ルーフィング株式会社

     山崎製パン株式会社

製造協賛:株式会社とかち帯広ヤマザキ

続きを読む

第13回健康都市連合日本支部総会

        総会参加者
        総会参加者

第13回健康都市連合日本支部総会が北海道網走市で7月4日(火)に開催されました。総会には全国から27市の市長や副市長、担当者、協力会員が参加しました。  

議事

続きを読む

大麦健康教室

6月23日(金)に市川公民館にて、ヘルシーパートナーズ事業の一環として大麦健康教室が開催されました。主催は市川市健康都市推進員会で、市民の健康増進に向けて自らが機能性大麦について学び調理を実践するイベントです。

市川市健康都市推進員会は約40名。当日は市川市の職員や健康都市活動支援機構の事務局が参加しました。講師にお迎えしたのは、株式会社はくばくの林マネージャーです。同社は山梨県に本社を置く食品メーカーで、大麦・玄米・雑穀などの穀物を加工した商品を扱っています。林さんは、大麦のエキスパートとして市場開発をはじめ商品開発や書籍の発行などさまざまな分野で活躍されています。またアシスタントとして当機構の法人会員である株式会社日本経済社の持田さんに協力いただきました。

続きを読む

ロコモ予防と減塩で健康長寿実現へ!

 運動器の障害による移動機能の低下で、寝たきりのリスクを高めてしまうロコモ。その予防に重要な役割を果たす「栄養」を改善して健康長寿実現へ――。日本栄養改善学会と味の素㈱が共催した実践的なシンポジウムと、同社の地方自治体との取り組みをレポートします。

 

続きを読む

健康貢献企業のリソースを活かして青森県と花王が「健やか力向上企業等連携」で協定

県内の従業員・家族、そして広く県民の健康づくりに、健康貢献企業の知見・ノウハウ・経験を活用!

続きを読む

健康長寿日本一の実現に向けて3者で連携協定 ~肥満症予防と健康経営の推進へ大きく踏み出す~

山形県と一般社団法人日本肥満症予防協会、花王株式会社の3者は、「健康長寿日本一の実現」に関する連携協定を締結しました。地方自治体と企業・団体等の連携協定に、日本肥満症予防協会が参画するのは全国初のことです。

続きを読む

「気づいて自分ごと化」して「いつまでも動けるカラダ」を!

健康寿命を損なう要因「動きの衰え」対策に、自治体・NPO・企業が連携して取り組み始めた!

続きを読む

北名古屋市デリシャスウォーキング

2016年11月9日(水)に愛知県北名古屋市にて「デリシャスウォーキング」がおよそ200名の参加者のもと開催されました。

健康の基本である「運動」と「食」のコラボレーションイベントで、北名古屋市ウォーキング推進員と北名古屋市食生活改善推進協議会が主催し、認定NPO法人健康都市活動支援機構は「ヘルシーパートナーズ事業」の一環として企画段階から協力しました。

北名古屋市ウォーキング推進員と北名古屋市食生活改善推進協議会の皆さん
北名古屋市ウォーキング推進員と北名古屋市食生活改善推進協議会の皆さん
続きを読む

認定NPO法人の取得

NGO健康都市活動支援機構は、おかげさまで2016年10月7日に、千葉県より認定NPO法人の資格を取得しました。

これも一重に温かいご支援ご協力、またご指導をいただいた皆さまのおかげと厚く御礼を申し上げます。

ちなみに全国認定NPO法人の数を見ると、NPO法人数51,197法人に対し、認定・仮認定NPO法人は962法人となっています。(2016年10月31日現在 内閣府NPOホームページより)

 

全体の2%に満たない認定NPO法人の資格できましたことは、2010年の設立以来6年間に及ぶ活動を支えていいただいた関係者の皆様のご尽力のおかげです。

重々厚く御礼申し上げます。

 

今後とも設立趣旨のもと、国内外の健康都市活動を支援し、「人の健康」、「都市の健康」、「社会の健康」に貢献する所属です。

さらなるご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

理事長 千葉 光行

続きを読む

サンドイッチ教室

食生活改善推進員の皆さん
食生活改善推進員の皆さん

愛知県北名古屋市立熊野中学校にて、地元食生活改善推進員を講師に迎えた「サンドイッチ教室」が2016108日(土)に開催されました。

続きを読む

第7回健康都市連合国際大会

2016829日~91日に韓国原州(ウォンジュ)市にて、7回健康都市連合国際大会が「私たちの都市、私たちの健康、私たちの未来」をテーマに、14か国2地域からおよそ700名が参加して開催されました。

続きを読む