外食でも野菜をいっぱい食べて欲しいから、 「野菜いっぱいメニュー」を提供する飲食店を マーク付きで認定!

静岡県袋井市

page7_03

 

会社勤めをしていたり、休日もお出かけ中心だったり、多忙な毎日を送っていると、食事を外食に頼ることが多くなるもの。自炊では味わえない料理をオーダーできることもあって、「今日はどこで食べようかな」と、レストランやカフェでの食事を楽しみにしている人も多いでしょう。ただ、そういった食生活に問題があるとすれば、それは野菜が不足しやすいこと。外食で野菜をしっかり食べるって難しいのでしょうか…。

 

「健康のために飲食店でも野菜をいっぱい食べてほしい」との思いから、“野菜いっぱい運動”を立ち上げた自治体があります。それは静岡県の袋井市。市内の飲食店に、野菜を積極的に取り入れたメニューの提供を呼びかけたのです。すると多くの飲食店が賛同し、さまざまなメニューを開発してくれたそう。そこで袋井市は、1食あたり120グラムの野菜を使ったメニューを“野菜いっぱいメニュー”に認定。それを提供する飲食店も「野菜いっぱいマーク表示店」として、公式に登録することにしたのです。

page7_07

これが「野菜いっぱいマーク」。これが表示されているお店では、
たっぷり120gの野菜を使ったメニューが味わえます。

 

 

 

野菜いっぱいメニューの一例(画像は袋井市ホームページから)

page7_11

 

page7_13

 

page7_15

 

page7_19

 

 

 

登録店は袋井市のホームページでも紹介!専用のマップもダウンロードできる。

現在「野菜いっぱいマーク表示店」は、市内に約70店。袋井市では、これらのお店を市のホームページで紹介し、飲食店の場所がわかるマップもダウンロードできるようにするなど、市民の積極的な利用を促しています。お店に行った人の反応は、新鮮な地場野菜をたっぷり味わえると、たいへん好評なのだとか。袋井市で食事をするときは、野菜たっぷりマークを目印にお店をチョイスするのもいいかもしれません。

 

page7_23

 

 

詳しくは 静岡県袋井市ホームページ

問い合せ先:袋井市役所 健康づくり政策課健康支援1係

電話:0538-42-7275