情報ファイル01:山手線一周ウォークラリー

完歩記念バッジ
完歩記念バッジ

「LONGWALK 山手線一周ウォークラリー2017」というウォーキングイベントに参加しました。きっかけはラジオ番組での告知。自宅近所か事務所までの通勤経路がウォーキングルートなのですが、マンネリ気味だったこともあり、山手線一周というチャレンジングでとても一人では歩く気になれないけれど、大勢が参加する催しということでエントリーしました。

のんびり駅前グルメを楽しみながらコンビニでチューハイでもと思っていたらとんでもない。社会貢献で完歩をめざす崇高な目的があったのです。しかも当日に規則を読むと、ほろ酔いウォークはご法度。制限時間内に各駅のチェックポイントでシールをもらわねばななりません。ハードかつストイックなイベントでしたが、個性に満ちた街並みをとことん歩いて満喫することができました。

開催概要

日時:2017年1月22日(日)8時00分

スタート&ゴール:JR御徒町駅南口 パンダ広場

距離:およそ40km

主催:The KAIDO実行委員会

共催:NPO法人メタボランティア

協賛:健康体力研究所、ビックファニング

参加費:6,000円

 

社会貢献のしくみ:

①山手線全29駅を完全踏破すると参加者1名につきの29食分を途上国に寄付。

②NPO法人メタボランティアのメンバー17名が、山手線の一駅ごとに一人づつゴミ拾いをしながらタスキをつなぐゴミ拾い駅伝を実施。

コースマップ

御徒町駅前を起点に、チェックポイントの駅を経由しながら時計回りで山手線を一周する

チェックポイントで配布されるシール

チェックポイントで配布されるシールを台紙に貼っていく

チェックポイントでのシール配布時間

まとまった食事時間はないので歩きながら食べねばならない。

参加賞

防寒用手袋。目立つので参加者同士の目印にもなる。
防寒用手袋。目立つので参加者同士の目印にもなる。
スポーツドリンク
スポーツドリンク
スポーツドリンク用のボトル
スポーツドリンク用のボトル

御徒町➡秋葉原

秋葉原➡神田

神田➡東京

東京➡有楽町

有楽町➡新橋

新橋➡浜松町

浜松町➡田町

田町➡品川

品川➡大崎

大崎➡五反田

五反田➡目黒

目黒➡恵比寿

恵比寿➡渋谷

渋谷➡原宿

原宿➡代々木

代々木➡新宿

新宿➡新大久保

新大久保➡高田馬場

高田馬場➡目白

目白➡池袋

池袋➡大塚

大塚➡巣鴨

巣鴨➡駒込

駒込➡田端

田端➡西日暮里

西日暮里➡日暮里

日暮里➡鶯谷

鶯谷➡上野

上野➡御徒町

完歩のシール

感想

素晴らしい企画で、有意義な体験をさせてもらいました。

ここ1年間自宅近所の早朝ウォーキングに励んでいたので、覚悟したほどの負担はありませんでした。5年程前にいきなり50キロのウォーキングに参加した時には、足裏の皮が剥け、全ての爪が剥がれる悲惨な体験を被ったものです。とはいえ、シューズが途中からきつくなり、足の指が相当痛くなりました。使い古したシューズでしたが、長距離を歩くうちに足がむくんだのでしょう。

郊外もいいけど、今回のように都心を歩くのは楽しかったです。田舎は風景が単調で飽きてしまうけど、街中は建物や店舗やショーウインドウ、看板、雑踏が刺激的でした。好きな写真もたくさん撮ることができました。また、一人で歩くのと違い集団なので自信を最後まで鼓舞することができました。競争ではないのですが、先導するスタッフに遅れまいと、最後までペースを落とすことはありませんでした。

苦労したのはトイレ。思っていたほど公衆トイレが無いので、我慢に我慢を重ねてしまった。予めトイレ情報があれば計画的に用が足せたので、次回はぜひ用意いただきたいものです。

食事時間は無かったけど、スタッフが飴やチョコを配ってくれたのは有難かったです。

それにしても、ゴミ拾いをしながら完歩したNPOメタボランティアのメンバーには脱帽。遅れないように歩くのに精一杯で、とてもそんな余裕はありませんでした。