医療福祉施設整備

持続可能な地域密着型病院に向けて ~社会医療法人松藤会 入江病院の経営戦略~
医療福祉施設整備 · 2022/03/31
本稿では、姫路市で2022年に開院50周年を迎える社会医療法人松藤会入江病院を取材した。機能転換や体制構築、患者数の確保や業務効率化など、経営と改革を成功に導くさまざまな要因について、同法人の常務理事入江興四郎氏にインタビューした。

名古屋大学医学部附属病院のスマートホスピタル ~多目的ロボット「temi」の実証実験~
医療福祉施設整備 · 2022/03/31
ITは単なる業務効率化だけでなく、さまざまな分野で新しい価値を創造するツールとなっている。医療業界も例外ではない。医療従事者は自らの仕事以外に膨大な事務作業に追われているが、ITによる効率化が進めば本来の業務に専念できるようになる。そうした環境は患者の満足度向上や医師をはじめとする優秀な人材の獲得につながり、結果として経営改善をもたらす。不可欠なのが、IT部門の強化と外部企業との連携だ。本稿では、そうしたスマートホスピタルを牽引する名古屋大学医学部附属病院(以下、名大病院)の取り組みを企業の担当者を交えて取材した。

AIと健康まちづくり ~医療・福祉の現場から~
医療福祉施設整備 · 2022/03/31
本稿では、AIの発展や現状、展望について、医療・福祉の分野で特集する。 巻頭インタビューでは、地域ケアの進化を目指し、草創期からAIやロボット開発に携わってきた株式会社ノバケアの岡本茂雄氏にオピニオンリーダーとして登場いただいた。続いて若きリーダーである株式会社ウェルモの鹿野佑介氏に、地域ケアを支えるビジネスモデルを取材した。さらに医療現場では、名古屋大学医学部付属病院メディカルITセンターの大山慎太郎氏に、企業との実証実験について紹介いただいた。

事業承継
医療福祉施設整備 · 2020/04/01
認定NPO法人健康都市活動支援機構は、この度「NPO法人医療施設近代化センター」の事業を継承し医療福祉施設等整備支援事業をスタートしました。 60以上の病院施設への支援実績のある「NPO法人医療施設近代化センター」の事業を、この度、「認定NPO法人健康都市活動支援機構」が継承。数多くの実績とノウハウを持つスタッフが地域医療の再編をサポートいたします。